kotorachang’s blog

生まれつきファロー四徴症(心臓病)がお送りする

挨拶しない人は相手から信用されない(;^ω^)

職場で見かける光景に、「おはようございます」と出社してきた人が挨拶しているにもかかわらず、無反応な人っていますよね。

 

【許せる】

・午前中の会議に間に合わせるなど、急ぎの仕事をやっている。(出社時)

・考え事をしている。(ギリOK)

 

【許せない】

・さっきまで話していたのに「お疲れ様です」とあいさつしても返さない。

・いつも返事がない。

・気分次第で返答の有無が変わる。

 

色々な人がいますが、挨拶をしない人に信用されるわけがありません。

なぜなら、挨拶してきた相手を認めて返すことが出来ないひとだから。

 

新入社員だと「恥ずかしい」とか「慣れない」など、気持ちの部分で後ろ向きになりがちですが、大きな声をだして挨拶すると気持ちがよいですし、コミュニケーションなので繋がっていると感じることもできます。

 

挨拶をしないという事は周りの信用を獲得できないどころか、認識されない状況を自分で作っているという事です。

 

以前、貸事務所の掃除のおばちゃんが毎朝エントランスをモップ掛けしており、挨拶をしても返ってこないことがあったので挨拶するのやめようかと思ったことがありました。

しかし、会議室等を借りるなど、オーナーと話す機会がある私はそのまま挨拶を続けていくと、おばちゃんはちょっと耳が遠いことがわかりました。

 

会議室を借りる際、おばちゃんは掃除をしてくれるし、机を戻さなくていい等と気を使ってくれるようになりました。

一方的に挨拶をやめなくてよかったと実感した瞬間です。

行動に対して見返りを求めてはいけないのですが、独り言になった瞬間はなんとも言えない気分になりますよね(;^ω^)

しかし、それはちっぽけな事で、コミュニケーションを図るというのは少しづつ積み上げるものだと認識しました。(*^▽^*)

 

是非、みんなで挨拶をして気持ちのよい職場を作りましょう!!(*´▽`*)