kotorachang’s blog

生まれつきファロー四徴症(心臓病)がお送りする

○○な人は婚活が成功しない。意外とやっちゃってる人が多い

@結論

ありのままで居続けること。

 

私が出会った、キャビンアテンダント(Aさん)の事例を紹介します。

 

Aさんは大手CAで休みが不定期。

一度電話を2時間弱してからお会いしました。

Aさんは20歳近くのネコちゃんを飼っていて、3日に一度獣医に点滴をしてもらい、毎日インシュリンの注射をしているようです。

CAのお仕事は2年契約とのことで、バイトもしており、休みが週1程度。

 

この状況で付き合う隙間がありますかね?(笑)

 

40半ばには見えない素敵な容姿でしたし、CAだけあって気品も感じました。

これは私の勝手な憶測ですが、プライドを持ってお仕事をされているプラス職業としても人気なので声をかけられる頻度は他の職業に比べて高いと思います。

無意識に自分が価値のある人間だと思い込んでしまい、相手に合わせる能力が育たないのではないかと思いました。

 

今回の場合だと、ネコちゃんに比重を置くことは仕方がないのですが、バイトを減らすなど、休日(時間)を作る必要があるのではないか。

 

何かを手に入れるには、何かを手放さなければいけない

 

言いたい事は今の状況で手に入っていないのであれば自分の状況や考え方を変えるしかないということ。

 

「ありのままの自分を受け入れて欲しい!」という気持ちはよくわかります。

それとこれは別の次元だと理解できるひとから婚活を成功させて結婚していくものだと私は考えます。

 

失う物というと言葉選びが下手ですが、「時間」、「お金」が大きな分類になるのでしょうか?

以前、ブログでも書きましたが、「初デートの費用は男が全て払う」というポーズもとれない女性に魅力を感じませんし、結婚したらATM扱いされるのかなという気持ちになります(笑)

この古くから伝わる風習ですが、もはや時代錯誤といってもよいと思います。

女性のプロフィールを見ると年収400万以上や600万~800万は思ったよりいます。ある意味一人で生きていける稼ぎなので男女の格差はあまりないのに全額出せとおっしゃるようです。しかも付き合ってもいない人に、、、(キャバ嬢かっ)

因みに私がお会いした人には時間を作ってくれている感謝として全額お支払いしておりますよ。

単純に言えば「うまくやれよ」と言う事です(笑)

それすらできない人がいるので男性の方はご注意くださいww