kotorachang’s blog

ゴルフとゆるっとブログ

ウクライナ侵略について

ドラえもん名言 | ダラ母Mackeyの日々の出来事&ひとりごと

 

news.yahoo.co.jp

 

今日は最悪な日のスタートになってしまいました。

 

ロシア軍がウクライナの侵略を始めたということです。

 

こんな事があっていいのか?

核兵器を放棄したのに、同盟国になったのに、、

 

NATO声明】

ロシアのウクライナ攻撃に対し、北大西洋条約機構NATO)のストルテンベルグ事務総長は24日未明(日本時間24日昼)、「無謀かつ正当化できないウクライナへの攻撃を強く非難する。無数の市民の命を危険にさらすものだ」とする声明を出した。国際法の重大な違反であり、欧州・大西洋地域の安全保障に深刻な脅威をもたらしている、とも指摘した。

 

ストルテンベルグ氏は「我々は外交協議の努力を続けてきたが、主権を持つ独立国家への攻撃を選んだ」と、ロシアを非難して軍事行動の即時停止を要求したうえで、「NATOは同盟国を守るためあらゆる手を尽くす」と表明した。また、「我々は、恐ろしい時間を過ごすウクライナの人々とともにある」とも述べた。

 

非難ってなんだよ、、

日本が良く使う遺憾みたいな感じか??

民間人が犠牲になってるぞ!

 

結局、対岸の火事で、同盟国が先手を打つことはないのです。

例えるならすごく仲がよいお隣さんに嫌がらせをする近隣がいても何もしないのと同じではないか?それは加担したら自分にも被害が及ぶ事を真っ先に人間は恐れるからだ。

 

加担する側にはメリットがある程度担保されないと自国の兵隊が死ぬし、費用も必要になるため、全力で協力というより、最低限としたい国が多いはず。

そんな日本がロシアに蚊のような制裁をした。

どんな国もその程度だろう。

 

今日起きた事実は対岸の火事にしてはいけない!!

どっかの活動家たちは「戦争反対!」とデモをするが、ただの平和ボケか侵略する側にしか見えない。今日大規模なデモをするべきではないか、活動家たちよ!!

 

いざ、中国やロシアが日本に攻めてきてもアメリカは「形だけの援助」はするだろう。

しかし、形だけだ。理由は先にも述べた通り、メリットがない。

責める側も基地があるところは攻撃しない。

奴らもそんなにバカじゃない。

 

次に同じような侵略があるとすれば台湾だろう。

攻める側が気にするのは同盟国だ。

今まさに、同盟国の動きが無いと判断できれば中国が台湾を一瞬で制圧可能だ。

そして日本だ。

 

戦後、マッカーサーによって日本の骨抜きが始まり、二度とアメリカに歯向かわないように計画され、実行してきた。

見事に今の日本は平和ボケが完成し、「戦争反対」とバカが叫ぶ。

話し合いで解決するなら戦争なんて起きないし、内紛もない。

 

TVをつければジャニーズか芸人が必ず出演し、面白くもない内容を垂れ流し、

ニュースでは暗い話題で絶望感を植え付ける。

そして、時代の流れに乗れず、団塊ジュニアやバブルの世代が日本の発展をもれなくジャマするだけでなく、優秀な人材を潰す。

そしてこの状況は政治家のせいにし、投票から遠ざかり、日本を乗っ取ろうとする輩に勢いがつく。

 

成長率という点では韓国に抜かれ、先進国の中では底辺を這いつくばる。

 

マッカーサーさんよ~、日本は見事に骨抜きになったよ。

 

 

最後に、ウクライナ人が一人でも強奪、殺害、レイプにあわないようにお祈りします。