kotorachang’s blog

生まれつきファロー四徴症(心臓病)がお送りする

UberEatsをやってみた!(2020年8月)これからウーバーイーツを始めたい人は是非参考に!! 準備するものは?編

UbaerEatsをやってみた!

 

8月の猛暑のなか一か月間体験したことを書くので

興味があるひとは参考にしてください。

 

【登録】

 まずは私(配達する人)がウーバーイーツに登録をする。(登録に1~2週間)

登録完了したらウーバーイーツは私に業務委託という形で注文を依頼する。

※お店から注文場所まで届けることを委託→雇用関係はない個人事業主

 

 

 

 【準備するもの】

①自転車ORバイク・・・登録時に選択する。(バイクの場合はナンバー登録)

②ウバック・・・厳密にいえば保温効果があるものであればよいとされている。

③携帯・・・配達用のアプリを起動させて注文を受ける→ナビでお店、注文宅へ。

④携帯ホルダー・・・自転車に取り付けて携帯を見やすくする。

⑤保冷バック・保冷シート・・・暖かい物とドリンクなどの冷たいものを分ける。

 →保冷バックにドリンクを入れ、保冷シートで隙間を埋めて漏れ防止をする。

⑥レインコート・・・天気予報を確認して必要か確認する。(前カゴに入れてた)

⑦日焼け止め・・・猛暑のため、体へのダメージ軽減。

⑧水筒・・・熱中症防止に必需品!!

⑨虫よけスプレー・・・夕方以降必要

 

【値段】

①自転車 7,000円~(赤チャリ等のレンタルは調べてみて) バイク50,000円~

②ウバック 定価4,000円→コロナの影響で販売店が閉鎖アマゾンで値段高騰(;'∀')

      メルカリなどで中古品をさがすのも手!(4,500円で入手)

③携帯 ナビのアプリを使うため、パケット代注意

④携帯ホルダー 1,000円~ 四角で脱着できるタイプがよいかも

⑤保冷バック・シート 100円~ 100均で十分

⑥レインコート 1,000円~ レインコートなしはダメ

⑦日焼け止め 500円~

⑧水筒 800円~

⑨虫よけスプレー 800円~

 

いかがでしたか?自転車かバイクはもっている方が多いのでハードルは高くないのですが、ウバックについては探すのに苦労しました。(本日アマゾン5,500円)

 

また、カレーなどの汁ものはこぼれやすいのでタオルかペーパーを

常備すると非常時に便利です。

 

【次回】

・稼げる時間帯、場所

・報酬計算