kotorachang’s blog

生まれつきファロー四徴症(心臓病)がお送りする

順天堂医院 カテーテル検査 (検査入院のご報告)

先日、二泊三日の検査入院をしてきました。

 

@検査入院の必要性

20歳の時に2回目の手術から20年経過しており、

一度心臓の圧を測る必要があるとのこと。

 

検査内容①

胃カメラによるエコー(名前がわからない💦)

これは喉が弱い私としては地獄そのものであることを先生へ伝え、麻酔のスプレーをかけた反応をみて「これは相当つらいぞ」と、、、

眠くなる薬を投与してもらい、検査終盤でボーっと意識を取り戻す形となったため、負担はかなり軽く抑えることができた。

 

検査内容②

カテーテル検査

以前、同じ検査をやった時の痛みが脳裏に焼き付いていてすごく嫌でした。

足の鼠径部からカテーテルを挿入するため、陰毛を自分で剃ります。

そのあと、看護師によるチェックが入り、OKがでないとやり直しです💦

朝の9時に検査室着ということで10分前に病室を出て検査室前で準備を待ちました。

検査台に移動すると「まな板の上の鯉状態です」

カテーテルは若手の医師が多く、前回も散々な目にあわされました。

今回は早速血圧計を腕に巻き、スイッチを入れるとバリバリと音を立ててはがれていきました。そう、逆に巻いていたのです、、、こんな奴ら大丈夫か??と心配になり担当医が皆を集め「1時間程度の検査になると思う」と言って検査は開始した。

局部麻酔の注射💉は痛いけど、カテーテル挿入は違和感程度で済んだ。

しかし、長時間やっているため、腰が痛くなり、雰囲気的に若手を交互にやらせていると思ったので「先生、腰がもう限界です」と言ったら「あと五分で終わるから」と言ってワンショット撮影して終了した。止血の時間が15分程度あったと思うが、病室に戻ったのは12時半、正味3時間の検査だった💦

腰の限界が来なければ4時間やった可能性を疑ってやまない、、

 

病院食

f:id:kotorachang:20210909224245j:plain

 

@大学病院とは

医療の発達はしているものの、現場での経験が必要なため、実験のように検査をされることには仕方ないと思います。しかし、今回の場合は明らかに予定時間オーバーであり、患者への負担を無視する形だと個人的には思いました。

 

@看護師の質

今回、循環器内科で入院しましたが、病床の空きがなく1日7,000円の部屋で泌尿器科のベットになりました。

点滴のルートを採る際、流血したり、立ち歩き禁止の時に尿瓶をお願いしたけど忘れたり、夜担当に交代して話を聞いていたら「気分が悪かったら先に言ってください、前の担当に言いましたか?」と患者を責めるような発言も(私じゃなく、別の患者)あったので「これが今時の若い看護師か、、、」と残念な気持ちになりました。

 

@まとめ

今回、高額医療費の申請をしたのですが、8万3千円かかりました💦

モルモットのように実験され、無料部屋が空いてなくテレビが無料だけど、YouTube見てたから恩恵を受けることができない踏んだり蹴ったりの入院でした。

ここで思うことは「病院にかかる回数を減らすこと」が大事だと思い、「健康が最優先」と言う事が改めて身に沁みました。

不健康は「痛み」と「出費」を生み出し、良い事は全くありません。

私の場合は0にできないのですが、不摂生な生活をしないことで病院から自分を遠ざける努力はできると思います。

 

皆様、どうぞお体を大切に(^O^)/