kotorachang’s blog

ゴルフとゆるっとブログ

障碍者就労支援について(障碍者雇用とは)

障碍者雇用とは

従業員が一定数以上の規模の事業主は、従業員に占める身体障害者知的障害者精神障害者の割合を「法定雇用率」以上にする義務があり、民間企業の法定雇用率は2.3%です。従業員を43.5人以上雇用している事業主は、障害者を1人以上雇用しなければなりません。

 

障碍者手帳

身体障害者手帳は、身体の機能に一定以上の障害があると認められた方に交付される手帳です。

 

@大企業が多い

障碍者雇用は大企業が多いです。

企業のイメージもありますが、優遇される面もあり、中小企業に比べて余裕があるのが一番だと思います。

 

@転職エージェント

私はゼネラルパートナーズを利用し、転職することが出来ました。

最初の担当者は「小虎さんは何がやりたいか伝わってこないです」と言われ、確かにやりたいことが明確じゃないからこまってるんだよな~と思ってました。

ゼネラルパートナーズを紹介してくれた人の担当者へ変えてくれるようにお願いしたらすんなり変えてくれました。

また、その担当者とは相性がよく、「小虎さんはご自分の事をしっかりわかってますね」と言われ、前向きに転職活動が出来ました。

通常は大企業のグループ会社が多いのですが、私の転職先は親会社であり、年収も800万を超えました(残業他含む)。

ハローワークでは掲載されていない会社などがあり、転職エージェントを使って本当に良かったという思いと担当者の方には感謝をしております。

因みに利用者は無料でエージェントの報酬は就労先から支払われます。

 

👇もしよかったらゼネラルパートナーズを利用してみてはいかがでしょうか?

 

アットジーピー【atGP】