kotorachang’s blog

生まれつきファロー四徴症(心臓病)がお送りする

募金の闇(ボランティア)

日本人は募金をすることが正義だと感じる人が多いのではないでしょうか。

 

冒頭に言っておきますが、「震災」等の募金については多いに越したことはありません。また、有名人が募金や被災地へ行って活動する事は一般人への「私も募金しようかな」と思わせるきっかけになるため、非常に有効だと感じます。

 

@アフリカ難民へ募金

アフリカへ募金すると現地の政府が甘い汁をすい、ボランティア団体にも経費として使えるお金があるため、貧しい人々へ届く金額は思ったより少ないのです。

 

@ボランティア団体とは

アグネス・チャンはボランティア活動をしている事で有名ですが、豪邸に住んでます。

基本的に利益を出さない会社や団体は賃金0ではありません。

募金のいくらかを自分たちの給与として消化しているため、完全なボランティアとは違います。(中には100%のボランティアの方もいると思います。)

募金詐欺のイラスト

@支援をするから発展途上?

支援は子供の食事や医療にすべきですが、産業に支援してしまうと現地の人たちが頑張らなくても「最低限の暮らしができるからいいや」となってしまいます。

日本で毎月30万円のお小遣いを他国からの支援でもらうことが出来たら多くの日本人は働かなくなるでしょう。

 

@まとめ

災害の寄付金は必要で、有名人は一般人を巻き込むために寄付をしたと明言してほしい。また、発展途上国への寄付は子供の食料と医療のみにするべきだと考えます。

※あくまで私個人の意見です。