kotorachang’s blog

生まれつきファロー四徴症(心臓病)がお送りする

投資をするなら米国株を主力に(^O^)/ 小金持ちのスタート①

@投資のイメージ

投資と言うと「怖い」、「破産する」というイメージがあると思います。

確かに「リスク」をとらないと「リターン」はありません。

破産した人はレバレッジを使っているから、マイナスになった時に終わります。

 

【事例】 手持ち資金100万円

レバレッジを使う場合・・・100万円✕3倍=600万円

レバレッジを使わない・・・100万円

           ⇓評価額が50%マイナスになった時

①100万円✕3倍=600万円-300万円=-200万円を支払う必要がある。

②100万円=50万円

 

この違いです。投資で借金になったケースはレバレッジが正体です。

※FXだと思います(私はFX未経験)

 

@米国株を推す理由

アメリカ国内の人口が右肩上がり(年代に大きな差がない)

アメリカは消費大国である(日本は貯金大国)

アメリカの文化に株主還元がある (配当金を下げたり無配にすると経営者が無能と判断されてしまい、次の職が見つからない→配当を死守する考えが強い)

※上記3つの理由が強固にあるため、米国株をオススメします。

 

@300万円を運用したら

①米国株インデックス投資に300万円投資する

②年配当3~5%を受け取る➡ 90,000円~15,000円/年

③長期投資をして株価を4%/年成長させる➡10年後の評価額390万~450万 

上記内容を知らないと差がつくのは当たり前(; ・`д・´)

 

 投資に成功した人のイラスト

 @注意点

・株は売却益と配当に税金がかかる

➡米国株の場合はざっくり70%になる計算(米国税+日本税)

 

・銀行窓口や証券会社へ行ってはいけない。

彼らは手数料でぼったくるために法外な手数料を支払わなければならない。

オススメは「SBIモバイル証券」か「楽天証券」ですね

因みに私は楽天証券を使ってます(*^▽^*)

 

@投資をする基本の心構え(超重要!!)

投資におけるリターンはリスクと比例するため、年利が低ければリスクも低い。

また、投資は短期間(3年以内)の結果を求めるのは難しい。

5年、10年、15年、20年と長期にわたってトータルでプラスを生み出す方法のため、ギャンブル好きにはつまらないと感じますが、逆にギャンブラーは勝てません。

 

一般的に株とは安く買って高く売るというデートレーダーが知られていますが、

株を保有し続けて配当金を貰うという手法が手堅い。