kotorachang’s blog

ファロー四徴症がお送りする

半沢直樹がヒットした理由 組織と正義

半沢直樹の大ヒットは最近のドラマ史上でもマレなヒットだったのではないか。

 

独断と偏見で面白かった理由を語りたい。

 

【理由】

①組織への反発

②正義が勝つというシナリオ

③絶体絶命を切り抜けられる

 

【解説】

①組織への反発

社会人をしていれば「組織」の中で「理不尽」が当たり前の日本社会。

誰もが上司に不満を持つことがあっても反発することはできない。

この万人が思っている「反発」をやってのけたのが一つのポイントではないかと思う。

 

②正義が勝つというシナリオ

少年ジャンプの「努力、友情、勝利」と同じで、会社にいる「悪いやつ」を「正義」でやっつけるというのは見ていて気持ちがいい。

 

③絶対絶命を切り抜ける

「悪いやつら」からの嫌がらせで「出向」を仕向けられるがギリギリで切り抜ける

(シリーズ1)ドキドキ感が視聴者の心をつかんだ。

 

上記3つの内容を含めてジェットコースターのようにドキドキと落ち着き(家庭)を交互にストーリー立てると気持ちが上がったり、下がったりしてより面白味が増す。

私も半沢直樹が大好きで続編が放送されると知ってワクワクしました。

結果はご承知の通り大ヒットになりましたね(^O^)/

最近はジャニーズと芸人しかテレビに出ていないのでテレビ自体みないのですが、

続編を期待したいです!!