kotorachang’s blog

生まれつきファロー四徴症(心臓病)がお送りする

怒りを沈める方法。物事が上手く行かない時でも有効だよ(^O^)/

ほっぺを膨らませて怒る子供のイラスト(男の子)

 

生きてると「この野郎〜」と怒りに震えることありますよね?

(;・∀・)(笑)

 

@結論

そんな時にオススメしたいのが、

「紙に書く」です。

※会社で環境的に出来ないのであればパソコンに打ってみる。

 

@大事な事は

あ〜俺(私)怒ってるな、と俯瞰して見ること。

幽体離脱みたいな(笑)

自分がどう思っているか、どうしたいのかを自問自答できれば大丈夫です。

怒りと言うのは長続きしないのでその数秒を我慢し、客観視できればOK。

 

@注意点

書いた紙はシュレッダー等して他の人に見られない様にしましょう( ゚Д゚)

 

@不満は積もる

家族は不満が貯まりやすく、「許せない」ことが頭から離れない時も

同様に「紙に書いて不満を吸収」してもらいましょう。

ここで、大事なのは「自分はどうやって改善をしていくか」を考える事が非常に

大事で、不満を紙に紙に書いても考え方や行動が変わらなければ同じ不満が出ます。

 

@考え方

十人十色という言葉があるように、青が好きな人に「赤ってよくない?」と訴えても、

「赤もいいけど青の方が好きだな」と言われて「青なんてあり得ない」と思ったら不毛の戦いがスタートします。ようは、自分の価値観が全てではないということ。

 

上記の「改善方法」の例として、うちの母親はティッシュを買わない。というか買い忘れるのか、トイレットペーパーが代わりに実家では置いてある。もし、実家にで暮らすことになったら「ティシュ買ってきて」とは言わず、自分で買ってきます。

なぜなら、母親はトイレットペーパーで事足りると思っているから。

不毛な戦いはしない。時間の無駄だから( `ー´)ノ