kotorachang’s blog

ファロー四徴症がお送りする

DVについて

DVとは

 

(結論)

DVは誰にでも起こりうる事である。

 

(原因)

・親から受けたDVは自分が大人になったときに繰り返す。

・怒りがのコントロールができない。

・常にマウントを取りたがる。 等

 

(対策)

・DVを受けている場合は直ぐに相談する(友人ではダメ)

・結婚していない場合であれば別れる、離れる。

・言葉の暴力であればケンカをしないようにする。

 

(実体験)

私も6年弱同棲した彼女からDVを受けたので別れました。

ケンカをして出ていた後に帰宅すると洋服が玄関前に全て置かれ、「出ていけ」と言わんばかりに嫌がらせ。

 

別の日にケンカをして出ていこうとすると「逃げるのか?」と挑発し、

目の前に立ちふさがり取っ組み合いになる。

向こうは女性だから力を入れすぎると怪我するので同じくらいの力を入れるように

配慮するが、チンピラのごとく絡んでくる。

 

挙句の果てに「結婚しないなら親に謝れ」とマウントを取ろうとするので、

「別にいいよ」と言ったら電話をして「あ、お母さん?俺君がお母さんに話があるって」と電話を渡される、、、当然、彼女のお母さんは何もしらないので「俺君、どうしたの?」と聞いてくる。「かくかくしかじかで彼女さんとは結婚に踏み出せないです」と正直に説明したところ「そーね、あの子はまだ未熟だから仕方ないね、でも俺君みたいな大人の人に結婚して欲しいと思うけど、強制はできないわね」ととても大人な対応をしてくれたので助かりましたが、「うちの娘に~怒」みたいな親だったら最悪でした。

 

いかがでしょうか?恋人にで苦痛」になるほど我慢する事はないと思うので

別れる選択肢が一番正しいのではないかと思います。

 

「暴力をふるうけど、そのあとはとても優しいから愛されてる」と

勘違いをしている人がいますが、それは愛情ではないです。

 

一度の人生なので楽しく生きて欲しいと願います。(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

 

 

 ↓↓ヒントになれば嬉しいです↓↓

 

心の問題と家族の法律相談 離婚・親権・面会交流・DV・モラハラ・虐待・ストー [ 酒田素子 ]

 

DVと虐待 「家族の暴力」に援助者ができること [ 信田さよ子 ]

 

DV・虐待加害者の実体を知る あなた自身の人生を取り戻すためのガイド [ ランディ・バンクロフト ]

 

デートDVと学校 “あした”がある [ 高橋裕子(女性問題) ]